2009年05月23日

電験3種で使用できる電卓

 電気技術者試験センターのサイトに、電気主任技術者試験(電験)のインターネット用受験案内が出ましたね。

 電験3種の18ページに、使用できる電卓の種類が記載してあります。昨年は不明確だった、「時間計算」ボタンがある電卓が使用可能であることが記載されていたのでよかったと思います。

 なお「HMS」というボタンがある電卓もありますが、「HMS」ボタンも時間計算ボタンと同じものです。

 電験3種の試験会場での電卓のチェックというのは、関数電卓を持ち込んでいないかという程度のことしか見ないので、今までも時間計算ボタンがあっても使用できたのでしょうが、使えることが明確になったのはよかったと思います。

 電験3種には、どんな電卓が電験に向いているのか検討している人、悩んでいる人もいるかもしれませんが、実際のところはあまり電卓は使わないので、平方根(ルート)ボタンさえあれば、何でもいいと思います。

 ただ、100円ショップで売っている電卓は、表示が小さくて見づらいし、ボタンも小さくて押しにくいので、電験3種にはあまりおすすめではありません。

 簿記検定で使うような、本格的な電卓でもいいのですが、電験3種では計算をそれほどするわけではないので値段の高い電卓は必要ありませんし、試験会場の机が小さいと、大きな電卓は邪魔です。

 とりあえず電験3種のおすすめの電卓の機種を書くと、これです。本体が小さい割には表示が大きく、ボタンも大きく、机においても邪魔になりません。1000円しないので、価格的にもおすすめです。



 12ケタの電卓なので、8ケタの電卓に慣れている人にとっては逆に見づらいかもしれません。












にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村

資格受験 ブログランキングへ

その他の資格 ブログランキングへ

ポジティブ日記 ブログランキングへ
posted by denken-koutan at 22:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

電車内で電験3種の勉強をするための電卓

 電気通信主任技術者試験が終わったので、電験三種の勉強をしているのですが、ふだんは仕事があるので、電車の中での勉強が勉強時間のうちのかなりの部分を占めます。

 で、スイスイの理論を電車の中で読んでいるのですが、電卓(平方根のボタンの付いているもの)がないと問題が解けません。

 かといって、ふつうの電卓を電車内で使うというのもちょっとそぐわない感じですね。

 電車の中で勉強するために、カード型の電卓を買いました。ボタンが押しづらいので、あくまでも、電卓をたたかないと理解できない時だけ使います。

 平方根ボタンもついていて、とりあえず参考書にはさんでおいて計算する時だけ使うということが可能です。



 このモデルは、ボタンが押しづらいし、表示も小さいので、もちろん、電験の会場では使いません。電車の中での勉強専用の電卓です。カード型電卓というのは、意外と高いものですね。

 このカード型電卓を使うコツとしては、「親指でしっかりとボタンを押す」ということです。隣のキーに指がかかりそう、というぐらいにしっかり押すと、きちんと反応します。

 ちなみに、「カード型電卓」というだけで検索すると、下のモデルもヒットするかもしれませんが、下のモデルは平方根ボタンがありませんので、電験の勉強には使えません。電験の勉強のためのカード型電卓としては、上のモデルをお使いください。














にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 工業・技術系資格へ
にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村

資格受験 ブログランキングへ

その他の資格 ブログランキングへ

ポジティブ日記 ブログランキングへ
posted by denken-koutan at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験3種_電卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。