2009年10月21日

電験3種・合格発表

 平成21年度の電験3種(第三種電気主任技術者試験)の合格発表がありました。

 私は理論1科目だけ受験したのですが、得点調整のおかげで何とか科目合格できました。

H21denken3.jpg

 年1科目のペースではスパイラルに陥ってしまうので、来年は2科目は合格したいと思います。まずは7月期に受けなくていいように、1月期の1陸技です。
posted by denken-koutan at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

電験2種・一次試験の合格発表

 電験2種の一次試験の合格発表がありましたね。

 理論のみ調整が入り、100点換算で54.86点が合格点です。90点満点なので、50点/90点満点が合格点となります。

 38点/90点の私にとっては、調整が入ろうが入るまいが関係なく不合格です。

 来年はもう少し戦えるようになりたいなと思います。

2009年09月23日

ポインティングベクトル(ポインチングベクトル)(1陸技)

 電磁波といえばポインティングベクトル(ポインチングベクトル)。

 ポインティングというのは、英語のポイントにingをつけたものだと思っていたんですが、先日の



を読んでわかったのですが、人名なんですね。Poyntingさんです。

 ただ、この本の513ページに書いてあるPoyntingの定理というのは難しくてわかりません。
posted by denken-koutan at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一級陸上無線技術士(1陸技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

電磁波とマクスウェルの方程式(1陸技)

 平成22年1月期の1陸技まではまだ4ヶ月ほどあります。

 無線工学B(アンテナ・電波伝搬)では、基礎力がないとなかなか合格点に届きません。

 そのため、工学書の中で、一番わかりやすいと思われる本を買ってきました。



 B5版ということで、使いやすそうな感じです。ただ困るのは、かなりの誤植があることです。全6ページの誤植表が付いていて、上下巻共通のものなので、私が買った下巻は3ページほど。

 電気書院の本が比較的誤植が多いと思っていたのですが、この本もなかなかの感じですね。でも誤植が多くても、中身自体はよさそうです。
posted by denken-koutan at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一級陸上無線技術士(1陸技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

電波受験界2009年10月号も買いました

 雑誌「電波受験界」2009年10月号も買いました。

 電気計算も電波受験界もマイナーな雑誌なので、よほど品揃えのいい書店に行かないと買えません。そのため、1回行った時に両方買ってくる必要があります。

 電波受験界2009年10月号には、平成21年7月期の1陸技・2陸技の解答の指針が出ています。

 私の場合、解くのは無線工学Bだけです。受験するのは1陸技だけですが、2陸技の過去問も解きます。

 そうはいっても、1陸技と2陸技を合計しても5〜6ページのためだけに840円を払うのはつらいですね。

posted by denken-koutan at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 第一級陸上無線技術士(1陸技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気計算2009年10月号を買いました

 昨日書いたように、雑誌「電気計算」2009年10月号を買いました。

 電験3種と電験2種一次について、きちんと解き直そうと思います。

 それにしても、電験2種一次の理論は時間が足りません。

 配点が1問3点のものと2点のものがあります。全部で35問。

 うち、正解が15問。残りの20問のうち、誤答が5問、時間がなくて手がつけられなかった(マークもしなかった)のが15問でした。

 間違えないように丁寧に解くと時間が全然足りません。

2009年09月13日

電気計算(雑誌)2009年10月号

 電気書院の雑誌「電気計算」の2009年10月号(2009年9月12日発売)に、2009年度の電験3種、電験2種一次、エネ管の解説が出ているようですね。



 月曜日にでも買ってこようと思います。

 それにしても、土曜日の電験2種一次、日曜日の電験3種について、次の土曜日に解説を出すというのはすごいスピードですね。

 電気がしっかりとわかっている人にとっては、電験3種や電験2種一次の問題というのはそれほど難しくはないのかもしれません。
posted by denken-koutan at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

電験3種の問題集・参考書を高校数学に例えると

 昨日、実教出版の電験3種のテキストを高校数学でいえば青チャートかなと書きました。

 では、ほかの本はどうでしょう。

 オーム社の完全マスターは、赤チャートですね。「よくわかる」は白チャート。

 電気書院の「これだけ」は語学春秋社の「実況中継」。アタックシリーズは、マセマの「元気が出る!」。「スイスイ」は文英堂の「これでわかる」に近いと思います。

 人それぞれ、もともとの電気や数学の学力や、勉強時間、勉強方法に違いがありますの、それぞれの人にとってベストの本は違ってきます。
posted by denken-koutan at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

平成22年向けの電験3種の本

 3日前に電験3種の試験が終わったばかりですが、実教出版から、2010年向けの電験3種の本が出ます。





 実教出版の本の長所は、網羅的であることです。逆に短所は、詳しすぎて、時間をかけないと読み切れないということです。

 大学受験の数学の本でいえば、青チャートのような本といえると思います。
posted by denken-koutan at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

1陸技の勉強を開始

 1陸技に合格しないと電験にも合格できません。併願はなかなか難しいですからね。

 さっそく、22年1月期に向けて勉強開始。

 とはいっても、通勤時に本を読むぐらいのことしかできません。

 とりあえずは電磁気の足元を固めるためにこの本から読みます。

posted by denken-koutan at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一級陸上無線技術士(1陸技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

試験センターの標準解答で自己採点(電験2種)

 電気技術者試験センター(試験主催者)のサイトで、昨日の電験2種一次の理論の自己採点をしました。

 38点でした。

 電験2種一次は90点満点で、合格点は54点です。年によって合格点が下がる場合があります。

 38点というのは4割ちょっとというところです。

 1科目でも科目合格をして、来年楽をしたかったのですが、そうはいきませんね。

 まあでも、1回受験してみると、何をどうやって勉強すればいいのか、少しはわかってきます。

 来年につなげる不合格にしたいと思います。

2009年09月06日

オーム社の解答速報で自己採点(電験3種)

 オーム社の解答速報で電験3種の理論の自己採点をしました。

 その結果は・・・55点(泣)

 それにしても、電験3種で不平衡3相回路なんて出すんですね(問7)。

 問1で、なんで2にマークしたかなぁ。今見たら、一目で4が正解ってわかります。

 2年連続で理論が55点。いずれにしても、1陸技を平成22年1月期で終わらせて電験に集中するしかありません。
posted by denken-koutan at 19:14| Comment(3) | TrackBack(1) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受けてきました(電験3種・理論)

 電験3種の理論を受けてきました。

 電験3種の理論の問題は去年よりも難化しましたね。今年は得点調整が入るのではないかと思います。

 試験会場の青山学院大学相模原キャンパスは、のんびりできてよかったと思います。来年も東京23区ではなく神奈川県で受験しようと思います。

 昨日も書いたように、3種は午後7時にオーム社で解答速報が出ます。

 それにしても、昨日の電験2種の会場の早稲田の7号館は机が小さすぎです。電験3種なら計算量は大したことがないので机はどうでもいいのですが、あの小さな机で2種の難しい問題を解くのは大変です。電験2種は受験地も少ないし来年はどうするかなぁ。
posted by denken-koutan at 12:58| Comment(2) | TrackBack(2) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

オーム社の電験3種の解答速報

 平成21年度電験3種について、オーム社では、試験当日の9月6日の午後7時に解答速報(解答番号のみ)を掲載するようですね。

http://www.ohmsha.co.jp/data/license/answer/denken3/2009/kaitou.htm

 昨年は電気書院は電験3種及び電験2種一次の速報を出していましたが、今年は今のところ、電気書院のサイトには解答速報掲載の案内は出ていません。

 なお試験主催者は、電験1種と2種の一次試験は試験の翌々日(月曜日)に、電験3種は翌日(月曜日)に、標準解答を公表する予定になっています。
posted by denken-koutan at 17:03| Comment(2) | TrackBack(2) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受けてきました(電験2種一次理論)

 平成21年度電験2種一次の理論を受験してきました。

 感触としては、力も時間的にも全然足りません。今さらながら自分の非力さを実感しました。

 それにしても、1陸技と電験2種という比較的高額な受験料の試験で結果が出せないのは、金銭的につらいですね。最近は外食とか旅行とかで安めのプランがたくさん出ているので、このお金をレジャーや外食に回したいという気がします。

 平成21年度電験2種一次の理論で何が出題されたかが気になる方もいらっしゃるかもしれないので、以下に書きます。

A問題
問1 点電荷の静電界の問題
問2 エアギャップがある環状ソレノイドの自己インダクタンス・相互インダクタンス・磁気回路の問題
問3 並列のRC回路の複素計算と電力を計算する問題
問4 過渡現象

B問題
問5 定電圧源を等価の定電流源に変えていって1個の直列接続にまとめていくという問題
問6 静電電圧計(コンデンサの静電容量・エネルギー)
問7 半導体の過渡現象(?)
問8 オペアンプ

 なお、問7と問8はいずれか1問を選択。私は問8を選択しました。

2009年09月04日

横須賀線 武蔵小杉駅設置工事に伴う運休等について(電験3種)

 いよいよ、明日(土曜)が電験1種・電験2種の一次試験、明後日(日曜)が電験3種ですね。

 電験2種と3種の併願の方は受験票を間違えないようにしてください。僕も間違えそうになりました。白色が2種、薄い青が3種です。

 電験3種の試験日である2009年9月6日(日曜)の始発から午前10時30分頃まで、JR横須賀線の横浜・品川間が運休となり、湘南新宿ラインも運休の区間がありますので、ご注意ください。
posted by denken-koutan at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

あさって(電験2種)

 電験2種があさってになってしまいました。

 勉強は全然進んでいません。

 電験2種が難しすぎるのと、1陸技と電験の併願はもともと無理なのかなという感じです。

 もちろん受験料がもったいないので受験放棄はしませんけどね。どちらも理論しか受験しません。

 電験2種の理論は40点ぐらいしかとれないのではないかと思います。電験3種の理論の科目合格がとりあえずの目標です。

2009年08月24日

受験票が来ました(電験2種)

 電験2種・一次の受験票が来ました。

 試験会場は早稲田大学。

 文句ばっかり書いていますが、早稲田ってそれほどアクセスがいいわけではありません。

 できれば工学院とか青山学院の青山キャンパスとか上智大学とか、アクセスのいい所にしていただければありがたいですね。

受験票が来ました(電験3種)

 電験3種の受験票が来ました。

 試験会場は、青山学院大学・相模原キャンパス。

 神奈川県は横浜又は相模原ということで、はずれくじを引いてしまいました。

 東京は23区と小金井市で選べるのですが、神奈川県は選べません。横浜と淵野辺だと電車で40分離れています。淵野辺は快速が停まりませんし。

 40分というのがどのぐらいかというと、東京と戸塚ぐらい離れています。

 横浜だと思って出願したら相模原市になったというのは、東京だと思ったら戸塚になった、というのと同じことです。

 東京と武蔵小金井も電車で40分ぐらいなのですが選べます。

 できれば来年は横浜と相模原市とで選べるようにしてもらいたいです。
posted by denken-koutan at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

不合格(1陸技)

 平成21年7月期の第一級陸上無線技術士試験の合否発表のはがきが届きました。

 結果は自己採点のとおり不合格です。

 平成22年1月期のために、11月になったら、13,950円を払い込まなければいけません。

 3回目の次回で最後にしたいですね。
posted by denken-koutan at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 第一級陸上無線技術士(1陸技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

過渡現象(電験2種)

 電験2種といえば過渡現象、というのは言い過ぎかもしれませんが、電験3種との大きな違いは過渡現象で微分方程式を解いたりラプラス変換を使ったりという点ではないかと思います。

 過渡現象の出発点は、

e=Ldi/dt

ですが、何でそうなるのかがわからない、という人もいらっしゃるかもしれません。

 電験3種アタックシリーズの理論では、この部分の導出過程が丁寧に書いてあります。

 去年はアタックシリーズを使うようになったのが電験3種の試験日の5日前ぐらいだったので時間不足だったのですが、今年はまだ何とかなるかもしれません。

2009年08月16日

ポケットブック(電験3種)

 お盆休みですね。

 電験の試験が近いのになかなか勉強時間がとれず、今はポケットブックを解いているぐらいです。

 まあでも、とりあえずこの本と電卓があれば、一応の勉強はできるという感じです(理論だけですが)。

 できれば、電験2種でも、ポケットブックのような本があればいいんですけど、探してもありません。


posted by denken-koutan at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

これだけ理論

 去年は全く歯が立たなかった、これだけ理論ですが、今、読み返してみると、納得する点が多いです。

 この本は、1年ぐらい電気回路や電磁気の勉強をしてようやくわかるレベルの本なのだと思います。

 逆に今の私にとってはこういう読み応えのある本は力がつく感じがします。

posted by denken-koutan at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

志村史夫/男の散歩

 スカパーの、Ch.262 シアター・テレビジョンで、志村史夫先生の、男の散歩、というトーク番組があるようですね。

 志村先生といえば物理の一流の研究者で、朝倉書店の「したしむ」シリーズなどで幅広い著作を出版しておられますが、そのような先生がトーク番組をもたれるというのもなかなか興味のあるところなのですが、私はこのチャンネルを契約していないので、見ようと思っても見られません。

posted by denken-koutan at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

電験3種・スイスイ・機械の、第1版4刷

 電験3種のテキストの中で、一番わかりやすいのが、電気書院のスイスイです。

 機械についても買おうと思っていたのですが、電気書院のサイトを見ると、スイスイの機械については、第1版1刷・第1版3刷の両方とも、誤植が多すぎて、ちょっと手が出ませんでした。

 そうしたところ、書店でこの本の奥付を見たら、1年ちょっと前の2008年6月10日に第1版4刷が出ていましたので、買ってきました。

 まだしばらくの間は書店在庫には1刷や3刷も多いと思いますので、これから電験3種スイスイの機械を買われる方は、店頭で奥付を見て、何刷かを確認した方がいいと思います。

 ふだんは本を紹介した時にはアマゾンのリンクを張るのですが、現状ではスイスイの機械は店頭で奥付を確認した方がいいと思うので、リンクは張りません。
posted by denken-koutan at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 電験3種_機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

電通主任のデータ通信と工事担任者の技術・理論向けの本

 電気通信主任技術者試験(伝送交換)の専門のデータ通信と、工事担任者DD1種の技術・理論で、一番わかりやすい本だと私が考えていた、lepton先生の本の改訂版が出ますね。

 発売日は2009/08/07です。



 初版は2004年12月なので、約5年経っています。5年分の新しいテクノロジーをわかりやすい語り口で書いてくれているのではないかと思います。

 私が受験する1陸技や電験には関係ないのですが、時間があれば僕も買って読もうかなと思います。
posted by denken-koutan at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

自己採点(1陸技)

 平成21年7月期の第一級陸上無線技術士試験の解答が出ましたね。

 自己採点の結果は・・・62点。無線工学Bは125点満点で合格点は6割の75点です。

 約5割というのは、試験直後の感覚と一緒でした。あと約1割上げないと合格できません。

 合格できる実力がないことはわかっていたので落ち込むことはありません。

 ただ、また約1万4000円という受験料を払わなければならないことにちょっとがっくりきています。

 せめて、受験する科目数ごとに受験料が変動してくれればいいんですけどね。4科目中1科目を受験するということでマークシートを1科目受験するだけで1万4000円というのはちょっと高めです。
posted by denken-koutan at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 第一級陸上無線技術士(1陸技) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

一番わかりやすい、ベクトル解析の本

 先日も書きましたが、ベクトル解析の本はどれも難しくて理解することができません。

 電験2種や1陸技の対策ということで割り切ってしまえば、物理数学の本を使うという選択肢もあるのですが、公式だけが載っていても、それを丸暗記することは困難です。

 かといって、院試や電験1種を受験するのではないので、本格的なベクトル解析の本は必要ありません。

 100ページちょっとで、基本的なことがしっかり書いてあって、読めばわかる本、というのがないかと思って、大きな書店複数店で比較検討しました。

 その結果、一番わかりやすい、一番簡単なベクトル解析の本(といっても内容が薄っぺらなわけではなく、しっかり書いてあるから読めばわかるので簡単という意味です)はこの本に決定。さっそく買ってきました。

2009年07月19日

電験2種の本は

 電験2種で、現在刊行されている本を見ると、

 こんな簡単な記述では合格点がとれない

と思う人も多いと思います。

 実は以前は、電験2種で、詳しい本が出版されていました。

 私が知っているだけで3シリーズあります。

 最新高級電験講座(電気書院)。実に全22巻です。

 電験第2種合格テキスト(電気書院)。全10巻。「○○の○週間」というサブタイトルがついています。「電気回路の6週間」とかですね。

 電験第2種早わかりシリーズ(電気書院)。全7巻。

 最新高級電験講座なんて見たことがない、と言うかもしれませんが、これは大きな書店であれば多くの書店で現在でも売っています。

 書店の電験の棚に置いていなくても、電気工学の棚に置いてある場合もあります。

 大坪さんの電気回路とか、工学書の電気回路の本よりもわかりやすい感じがします。


 電験第2種合格テキストはさすがに置いてある書店はほとんどないと思います。

 早わかりシリーズは、若月さんの電磁気は今でもいくつかの書店で置いてあります。これも工学書としての電磁気の本よりもわかりやすいかなと思います。



 で、なんで最近はこういう本が出ないかというと、売れないからなんですね。若月さんの本は初刷が1990年、最新の4刷が1998年。11年も前に出版された本がまだ書店在庫になっているのでは、新しい電験2種の詳細な本を新たに刊行することはできません。

 電気工学という、ライフラインにも直結する工学分野で、しかも、日本の繁栄を支えている工学分野で、本が売れないから新しい本が出ない、という状態では困ってしまいます。

 電験2種の詳細な本がばんばん出てばんばん売れる、というような世の中にならないものですかね。

2009年07月18日

試験まで日がありません(電験3種)

 通信工学系の資格と電気工学系の資格の併願をすると、日程的にきつくなります。

 1陸技が終わったと思ったら、電験まで、7週間しかありません。

 併願をするとしても、強電同士で、エネ管と電験にした方が楽なんでしょうね。

 日がないので、電験3種は予定通り、理論1科目の受験です。過去問や予想問題集以外で使うのは、ポケットブックとアタックシリーズだけです。



 今年は電験2種の一次の理論も受験するので、その関係では別の本を使って勉強します。
posted by denken-koutan at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験3種_勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。